*

健康

毛根からもう一度生えてくるようにする

若ハゲを元通りにするのは難しいのが現実なんです。そうなんです。若はげには、いろんなタイプがありますが、若ハゲの治療は難しいんですよ。一度ハゲてしまった毛根をもう一度毛が生えてくるようにするというのはほとんど不可能です。

特に若ハゲの場合は元々そこには毛がなかったかのようなハゲかたをしてしまいます。M字はげに対してできる治療と言うのはやはり全体的な健康に気を使う生活でしょう。若ハゲというのは不健康な生活習慣によって引き起こされている可能性があります。


自分の体臭を気にするようになったのは

自分の体臭を気にするようになったのは、もちろん思春期からで、始めは汗の臭いがしてるのではないかと思ったことからです。
部活などで、汗をいっぱいかいてたのですが、毎日スポーツでかいた汗は意外と慣れてしまうと自分では分からないものです。
なので、とりあえず制汗剤を使ってさっぱりしたことで、安心してました。
が、次に気にするようになったのは、付き合う人の臭いです。
嗅覚は生まれ持ったものだし、その感覚は変えられるものでもなく、嫌な臭いは好きにはなれないので、付き合った人の臭いはかなり大事でした。
それと同時に自分も意識して、あまりきつすぎないソープやシャンプーを使い、相手に嫌な思いをさせたくないと自然を目指してます。
でも、加齢臭は避けて通れない道だと思います。
自分では気が付かないし、相手も言い出せないと思い、心を許せる相手には本気で言ってもらえるように、心がけてます。
体の中から出てくる臭いの為に、野菜をいっぱい取ったり、ほどほどの運動をして汗をかくようにしてます。

http://xn--88j1a7i5de90b528qv4q06ts6p9haia3742a.xyz/

ヨーグルトで花粉症対策って出来るの?

私の生活の中でヨーグルトは欠かせないものとなっております。

ただし、普通のヨーグルトで花粉の季節になると騒がれたりするR1とかじゃありません。
ヨーグルトが花粉症対策と体質改善にいいらしいですけどね。
乳酸菌はとても体にいいと言いますよね。私も一年を通してヨーグルトを欠かさないので、食べない時との比較ができませんが、食べるようになってから花粉症が比較的軽くすんでいるような気がします。

感覚的なものなので何の証拠もありませんけれどね。以前は自分で地中海ヨーグルトを作ったりもしましたが、今は簡単にできるものばかり。

毎日夕食の時、食事の前に300gくらいをコンスタントに食べています。

ヨーグルトにはちみつをかける時と、いちごジャムや他のジャム類をかける時、またはカットフルーツにヨーグルトをかけて食べる時など食べ方は様々です。

ちょうど一昨日にジャムが切れてしまったので、昨日珍しくマーマレードジャムを買ったんです。楽しみにして昨日夕食の前にのジャムをかけて食べたら見事に失敗。

いちごジャムのようにただただ甘い方が酸味のあるヨーグルトとは相性がいいみたいですね。マーマレードジャムはマーマレードの酸味と苦みが多少ジャムにあらわれていて、それがヨーグルトの酸味と相まって微妙なまずさにつながってます。

いちごジャムならこんなことないので、次回はイチゴジャム買うことにします!

ところで、ヨーグルトの酸味は乳酸菌の酸っぱさなのでしょうか?


テスト

テスト記事です。